富士山こどもの国はエリアごとの自然を楽しめる総合テーマパーク!【静岡】おすすめスポット

富士山こどもの国はエリアごとの自然を楽しめる総合テーマパーク!【静岡】おすすめスポット
Pocket

今回のおすすめスポットは静岡県富士市にある「富士山こどもの国」です!静岡県が設置する大規模な有料公園で、富士サファリパークを運営する小泉アフリカ・ライオン・サファリ株式会社が管理・運営を行っている総合テーマパークになっています。

 
「こどもの国」とは児童の健全育成を目的にした日本の総合的な児童厚生施設の名称で、全国に20箇所以上あります。遊園地と違い自然や動物との触れ合いを主にしているのが特徴で、このブログでもご紹介した「ぐんまこどもの国」もその一つです。
 
早速トレーラー共々、指定の駐車場へ。合計1600台も停められる大型駐車場完備で、トレーラーや大型車両も余裕で停められるスペースがあるので、駐車場にはまず困らないと思います。
 
車を停めて入場ゲートへと向かっていくと、歩くだけで楽しそうな綺麗な野原が広がっていました。2〜3歳ぐらいの子どもだったらここだけで充分に遊べそうです。
 
この日はなんと開園記念日で入場無料でした!5月5日の「こどもの日」も入場無料のようなので、ぜひ行ってみてください。ちなみに通常は大人820円、中学生410円、小学生200円(小学生未満は無料)です。
 
入場ゲートをくぐり階段を登っていくと、たくさんのこいのぼりがお出迎え。
 
空を埋め尽くす程のこいのぼりは全部で223匹。こどもの日に向けてのデコレーションなのだと思いますが、色とりどりのこいのぼりが風に舞う姿はとても綺麗です。
 
息子も思わずこいのぼりに夢中。風の動きによっては手に届く程の距離にあります。
 
園の名前が示す通り、園内からは富士山がとてもよく見えます。静岡や山梨の方は晴れていればいつでも富士山が見えるんですよね、羨ましいです。
 
園内は広く他のエリアに行くまでも結構な距離があるのですが、道も遊び心に溢れていて「けんけんぱ」のためのカラフルな図形が所々に描かれていました。
 
しばらく歩くと「水の国」エリアが見えて来ました。この「富士山こどもの国」は主に3つのエリアに分かれていて、園の中心地である「街」エリア、キャンプや動物との触れ合いが楽しめる「草原の国」エリア、水遊びやイカダ遊びが楽しめる「水の国」エリアがあります。
 
今回はそれほど時間もなかった事もあり、「水の国」エリアを中心に楽しむことにしました。水遊びの他に無料のカヌー体験、イカダ遊び、ニジマス釣りなどが楽しめるエリアです。
 
水深30cm程の水の遊び場へ。と言っても着替えやタオルなど準備をほとんどしてこなかったので、ちょこっと散歩をしただけですが(^^;)
 
水遊び以外にも砂場など他の遊びも色々とできました。間もなく2歳の息子は何をやっても楽しそうです。
 
カヌー体験もやってみたかったのですが、あまりの大人気ぶりに断念。無料でカヌーができるなんて子どもたちにはすごくいい体験ですよね。
 
帰りは園内を走る「こどもの国列車」に乗って「水の国」エリアから「街」エリアに戻りました。
 
歩いてもそれ程時間はかかりませんが、車窓から景色を眺めながら揺られていくのも楽しいものです。もちろん車窓からは富士山も相変わらずバッチリ見えますよ。
 
「街」エリアに到着。電車を撮影していたら車掌さんが「電車の前に立って撮ってもいいですよー」と快く声をかけてくれました。
 
入場ゲートがある「街」エリアはこの園の中心地でレストランや売店、広場などがあります。雨の日でも遊べる「こどもホール」という体育館もありました。
 
お腹も空いてきたので、キャラメルポップコーンを買って帰ることにしました。
 
最後は「かおりの丘」と呼ばれる色んな花が植えられた遊歩道のエリアへ。
 
まだ整備中でまばらでしたが、チューリップをはじめ綺麗な花々が見られました。
 
「かおりの丘」から見えるこの景色がまさに「富士山こどもの国」の名にふさわしい眺めでした。人も少ない場所なので絶好の撮影ポイントです。
 
駐車場の敷地も広く全体的に坂道になっているので、歩くだけでも充分な運動になって息子には楽しかったようです。次回は「草原の国」エリアもゆっくり回ってみたいですね。
 
<富士山こどもの国>
〒417-0803 静岡県富士市桑崎1015
営業時間:9:00〜17:00(10月〜3月は16:00まで)
電話: 0545-22-5555
ホームページ:http://www.kodomo.or.jp
 
オススメ度:85点(大人:○  子ども:◎   ペット:×  駐車場:◎ )
コメント:富士山を望む絶好のロケーションにある大規模な有料公園で、キャンプやカヌーなど自然を活かした遊びを存分に楽しむことができる施設。イベントや体験プログラムも随時行われていて遊びながら学ぶこともでき、またレストランやショップもあるので一日中楽しむことができる。ただその名の通り子どものための施設なので、カップルや夫婦など大人だけで来るには少し物足りないかもしれない。園内はペット不可、駐車場は1600台分あるため、大型車両やトレーラーも入場可能。
 
前述の通り、5月5日こどもの日も入場無料なので、お近くまで行かれる方はぜひ立ち寄ってみてください!近隣にサファリパークや遊園地もありますよ(^-^)/
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。