赤城南面千本桜は約1000本の桜が咲き誇る関東屈指のお花見スポット!【群馬】おすすめスポット

赤城南面千本桜は約1000本の桜が咲き誇る関東屈指のお花見スポット!【群馬】おすすめスポット
Pocket

三週連続でお花見に行ってきました!今年は天気にも恵まれたので良かったです(^-^)
という訳で、今回のおすすめスポットは群馬県前橋市にあります「赤城南面千本桜」です!ここは3年ぐらい前から行ってみたいと思っていたのですが、毎年ちょうど天気が悪かったり用事があったりで行けなかったので、ようやく来ることができました!※写真は4月16日のものです。開花状況は事前にチェックお願いします。m(_ _)m

赤城南面千本桜はその名の通り、樹齢60年近いソメイヨシノが約1.3kmの市道で約1000本咲き誇る桜の名所で、群馬はもちろん関東でも屈指のお花見スポットです。毎年4月ごろ開催されている千本桜まつりでは、地元のグルメや特産品などのふれあい物産市やステージパフォーマンス&大道芸など様々なイベントが行われ、夜間はライトアップにより夜桜見物が可能となっています。

まずは駐車場へ。駐車料金は普通車500円でした。トレーラーは未確認ですが、大型車(マイクロバス1500円・バス3000円)もあったので、空いていれば停められるのだと思います。しかし、この日は平日でもなかなか盛況ぶりだったので、普通車で来た方が無難です。

そして今回はなんと初チャレンジ。僕一人だけで息子と娘を連れ出してみました。二匹の怪獣はまだ深い眠りについていますが、さてどうなることやら(^^;)

ようやく30分後、二人が目覚めたので早速探索を開始。まず目に飛び込んで来たのは桜と菜の花の鮮やかなコントラスト。

写真では何度も見ていましたが、見渡す限りの桜と菜の花は実際に見るとかなり壮観です。

広場や通りには出店が多数あるので、食べ物に困ることもなく一日中いられます。

イベント広場では賑やかな音楽と共に何かショーが繰り広げられています。近づいてみると、

大道芸人さんによるパフォーマンスでした。大きな風船をふくらませて・・・

それを頭から被ってラジオ体操(笑)。息子がこのパフォーマンスをえらく気に入って、家に帰ってからも「ラジオ体操してたねー」と楽しそうに言っていました。

最後は積み上げたイスの上に逆立ちするダイナミックな技。大道芸人の方って体の鍛え方がすごいですよねー。

その後にも広場では、日光猿軍団からやってきた猿回し。

3ヶ月も訓練したという竹馬に乗って・・・

どやっ(笑)。可愛いですね。

最前列だったので、とても至近距離でおサルさんを見ることが出来ました。

一方、娘は抱っこされて眠ったまま微動だにせず。三人旅なかなか順調です。

お腹が空いてきたので、出店で揚げたてのポテトを購入。

場内は平日だというのにご覧の来場者で、とても活気がありました。

駐車場は第一、第二ともにほぼ満車だったようです。僕らが停めたのは第三でした。

では、メインストリートに行ってみます。

メインストリートにはイベント広場以上にたくさんの出店がありました。

では早速、桜に包まれたこのメインストリートを歩いてみましょう。

ワンちゃん連れの方もたくさんいたので、ペットもOKのようです。

空を見上げれば桜のトンネルそして桜吹雪・・・。綺麗ですねー。

ちなみに会場全体がゆるやかな坂になっているので、歩き回ると結構足にきます。

それでも景色が綺麗なので、楽しみながら歩けてしまいます。

・・・が、何もない雑木林に向かって歩いていく息子。「パパ、こっちに何かありそうだよ。」いや、絶対何もないって。

案の定何もなかったので、引き返してメインストリートへ戻ります。綺麗な桜を堪能・・・

・・・せず、今度は土の山を登る息子。もはや桜を楽しむ気はさらさらないようです。

看板に描かれたイメージキャラクター「タンク君」に夢中。キミは桜なくても楽しそうね。

しかしそんな息子とは裏腹に(?)、桜はどこもかしこも満開で最高の状態でした。

続いて世界の桜ゾーン。ここからは世界各国の様々な品種の桜があるそうです。

・・・が息子、「パパ、こっちにレース場があるよ。」いや、待てお前、よせっ・・・。

「よーい、スタート!」待てー!まだ世界の桜ゾーンを見てないだろうがーーーっ!

苦労して登ってきた道を一気に駆け下りていく息子。「パパー、マリオカートみたいだねー!」やかましいわ。

結局、元のイベント広場周辺まで戻ってきました(笑)

イベント広場では先程の猿回しの第二回公演が開演。「パパー、またおサルさんいるよー。」・・・でしょうね。

もう諦めて日本の桜ゾーンを堪能することにしました。ここには鮮やかな菜の花畑があり、

多くの人がここで菜の花と桜の写真を撮っていました。

赤城千本桜をネット検索すると毎回出てきたこの構図。ようやく実際に見ることが出来ました。

芝桜はまだ咲き具合がまばらでしたが、運が良ければ4月中旬前後に芝桜と桜のコラボも見られるそうです。

せっかく綺麗な写真がたくさん撮れたので、残りの写真もまとめてみます。

会場内をだいぶ歩き回り時間も夕方になったので、名残惜しいですがここで終了。3年越しの念願叶った千本桜は期待を裏切らない絶景でした。場内は車両入場不可で、息子もたくさん走り回ることができたので満足だったようです(^-^)

<赤城南面千本桜>
〒371-0241 群馬県前橋市苗ヶ島町2511−2
時間:8:00〜21:00(駐車場の運営時間)
電話:027-235-2211(※9時〜18時まで)
ホームページ:http://www.maebashi-cvb.com/event/03_senbonsakura/
オススメ度:95点(大人:◎ 子ども:○ ペット:○ 駐車場:○ )

コメント:樹齢60年近いソメイヨシノが約1.3kmの市道で約1000本咲き誇る桜の名所で、群馬はもちろん関東でも屈指のお花見スポット毎年4月ごろ開催されている千本桜まつりでは、地元のグルメや特産品などのふれあい物産市やステージパフォーマンス&大道芸など様々なイベントが行われ、夜間はライトアップにより夜桜見物が可能。また祭り期間中は出店が多数出ていて人も賑やかで、場内に車は入れないので子どもも安心して歩き回ることができ、ペットも一緒にお花見を楽しむことができる。駐車場も全部で1000台近くスペースがあり広いが、見頃の時期は混雑するので、特に週末などは要注意。

 

初の一人で息子&娘連れでしたが、娘は抱っこしたままずっと大人しくしてくれていたので何とかなりました(^^;)

息子に目を配りつつ、娘を抱っこし、荷物をしょって・・・世のママさんたちは毎日これをしているんですよね、頭がさがります。オムツ替えスペースやベビーカー貸出など、もっと子育てのしやすい環境がどんどん整うといいですね(^-^)

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。