ぐんまフラワーパークは子どもも思いきり遊べる植物園テーマパーク!【群馬】おすすめスポット

ぐんまフラワーパークは子どもも思いきり遊べる植物園テーマパーク!【群馬】おすすめスポット
Pocket

いよいよ・・というか、ようやくGW編ラストです!連休を利用して息子と同じぐらいの子どもがいる友人ファミリーが遊びに来たので、群馬県前橋市にある「ぐんまフラワーパーク」まで出かけて来ました!

ぐんまフラワーパークは赤城山の裾野に広がる群馬県立の植物園で、色鮮やかなフラトピア大花壇、赤城山をバックにそびえ立つ高さ18メートルのパークタワーなどがあり、また5棟の観賞温室により年間を通じて花を楽しめる植物のテーマパークです。GW中は特に子ども向けイベントも多く開催されていたので、友人ファミリーと行ってみることにしました。

当日はこどもの日という事もあり、駐車場入口は混雑していました。しかしそこは元々、普通車521台・大型35台の大型駐車場。場内に入れば待つ事もなくすんなりと停められました。

入場ゲートで向かう途中、花で書かれた「令和」の文字。フラワーアートとでも呼ぶのでしょうか。

こちらが入場ゲート、大人700円・中学生以下は無料でした。入場料は季節によって変動するそうです。

入って早々見つけてしまった「アンパンマンショー」。これはもう行くしかありません。

まず目に飛び込んで来るのは鮮やかな大花壇とシンボルであるパークタワー。今回は登りませんでしたが、タワーの上からの眺めはなかなかの絶景です。

噴水の向こうに見えるアンパンマンショーらしき音と人だかり。急げ急げー。

もう既に始まっていました。途中からだったので詳しいストーリーはわかりませんが、バイキンマンがヒーローという斬新な設定。子どもたちは混乱しただろうなぁ(笑)

ショーの後は吸い寄せられるようにじゃぶじゃぶ池へ。この日は25度を超える暑い日だったので、とても涼しげでした。

僕も入りましたが足だけでも気持ちいいですよね。暑い日はじゃぶじゃぶ池に限ります。

結局このじゃぶじゃぶ池&じゃぶじゃぶ川を3往復ほどして、結構な時間と体力を消耗しました。

じゃぶじゃぶ池以外にもふわふわドームが設置されていたり、

子ども用遊具があったりと、思っていたよりも子どもたちはかなり遊べます。

このわんぱく広場内の更に奥へ行くと、

何やら怪しげなトンネルが。中に入ってみると・・・

中は綺麗なイルミネーションが!「光の万華鏡」と名付けられたトンネルでした。

別の出口から出ると龍の口になっていました。遊び心がありますねー。

更にわんぱく広場にはアスレチックとロングローラー滑り台。

ローラー滑り台は長いですがあまりスピードは出ませんので、小さい子でもご安心ください。

次にやってきたのは「緑の迷路」。生垣?によって通路を作り見事な迷路になっています。

大人なら立っていればすぐ見つかりますが子どもはどこにいるか本当にわからないので、一度見失うと迷子になります。というか息子が迷子になりました(笑)

こちらはフラワーホール。花と緑に関する展示会が定期的に開催されているとの事。

ホール前には木製の車のオブジェ・・・と思いきや、何とこの車走れるのだそうです!

木製の車なんて玩具みたいで可愛いですね、乗った感じもなんかお洒落です。そしてここで重大なことに気が付きました。フラワーパークに来たのに全くフラワーを見ていません(^^;)

という訳で、残りの時間はちゃんと花を楽しみました。種類は全くわかりませんがどれも綺麗です。

これはわかります。チューリップです(笑)色鮮やかな花は見ているだけで和みますね。

中央にそびえるパークタワーが良い雰囲気を出していて、どこから撮っても絵になります。

帰りは息子と裏道を抜けて・・・裏道まで色々な花が咲いていて楽しいです。

最後はみんなで記念撮影。やっぱり花は夕方より朝の方が綺麗に見えますね、今度は午前に来ます。

レストランやショッピングプラザもあり、花の種や苗も売っています。妻曰く質が高く値段は安いそうなので、園芸をされる方は是非。

<ぐんまフラワーパーク>
〒371-0246 群馬県前橋市柏倉町2471−7
営業時間:9:00〜17:00(11月〜2月は16:00まで)
電話:027-283-8189
ホームページ:http://www.flower-park.jp/sp/
オススメ度:90点(大人:○ 子ども:◎ ペット:○ 駐車場:◎)
コメント:赤城山の裾野に広がる群馬県立の植物園で、色鮮やかなフラトピア大花壇、赤城山をバックにそびえ立つ高さ18メートルのパークタワーなどがあり、また5棟の観賞温室により年間を通じて花を楽しめる植物のテーマパーク。イベントも定期的に開催され、わんぱく広場にはアスレチックやローラー滑り台など子ども向け遊具も多く、子連れにもオススメ。レストランやショッピングプラザもあるので一日中楽しめる。時期によって開花状況が異なるので事前にホームページで要確認。駐車場は大型車も可能。ペットは犬のみ+200円で可。

長かったGW編もここで終了。今年は令和フィーバーに湧いていつもより更に盛り上がっていた印象でしたね!次の連休は7月までありませんが、頑張っていきましょう!(^^;)/

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。