前橋公園の臨江閣は美しい日本庭園を持つ明治時代の貴賓館!【群馬】おすすめスポット

前橋公園の臨江閣は美しい日本庭園を持つ明治時代の貴賓館!【群馬】おすすめスポット
Pocket

今回のおすすめスポットは群馬県前橋市にあります「前橋公園&臨江閣」です!
 
前橋公園は明治38年日露戦役の記念を兼ねて建設された市内最初の公園で、榛名山・浅間山・妙義山の山並みを望む絶景の場所にあります。園内はいくつかのエリアに分かれていて、皇太子殿下のご成婚を記念して作られた群馬県の形をした池がある「さちの池エリア」をはじめ、ミニ遊園地がある「るなぱあく」、利根川を活かした水の遊び場がある「親水・水上ステージゾーン」など色々な楽しみ方ができる公園です。
 
今回は大きな広場でのびのび遊べる「みどりの散策エリア」と美しい日本庭園を持つ「臨江閣」を中心に回ってきました!
 
前橋公園は駐車場が少しわかりにくいです。グリーンドーム前橋の目の前なので、ここを目印にしくるとわかりやすいと思います。
 
駐車場も220台分あり、平日なのですんなりと停められました。早速ミニを駐車場に停めます。大型車スペースも2台ほどありましたので、空いて入ればトレーラーでも停められそうです。
 
颯爽とマントを翻して、広大な大地(公園)へと降り立つ息子。※イメージです。
 
早速、野外ステージのスロープで遊び始めました。
 
この「みどりの散策エリア」は基本的には大きな広場がメインとなるので、屋外で思いっきり遊びたい子どもたち向けエリアです。あとは犬OKなので散歩にもいいですね。
 
小さな岩山を発見したので、冒険を開始したようです。
 
険しい道を登りながら、仲間(ママ)を追いかける勇者・息子。この岩山を相当気に入ったらしく、一時間近くここにいた気がします(笑)
 
もちろん、園内にはトイレも複数あって充実しています。
 
トイレ前には花壇もあり、綺麗な花を見ながらお弁当を食べているファミリーもいました。コラコラ、花をいじるんじゃない。
 
休憩スペースも充実。屋根付きなので、日差しが強い時期にお母さんが休むのにちょうどいいですね。
 
また管理センターは屋内休憩スペースになっていて、中には男女トイレ、多目的トイレ、授乳室もありました。子どもがいると多目的トイレのありがたさが身に染みます。
 
管理センター前のベンチに座って、僕らもお弁当を食べることにしました。
 
管理棟裏に何やら立派なお屋敷を発見。この建物こそが「臨江閣」です。
 
この「臨江閣」は、明治時代に建てられた貴賓館です。戦後は市役所庁舎や中央公民館として使われていたこともあるそうです。
 
入場無料で見学していくことができます。夜はライトアップされるようですね。
 
 
中に入ってみると立派な日本庭園がお出迎え。
 
庭園にある藁葺きの屋根がとても趣のある雰囲気になっています。
 
近くで見るとお屋敷自体もとても立派です。
 
何やら中に入れるようで、別館入口(近道)とあります。
 
階段を降りて地下通路のような場所を進みます。ここもまるでダンジョンのようで面白いです。中ボスのダンジョン(LV20)とか考えると楽しいです。
 
そしてここが別館入口。
 
大きい建物が本館かと思いきや、左の大きな方が別館・右の小さな方が本館らしいです。
 
各所に丁寧な案内板がありますので、わかりやすいです。
 
 中に入るとこんな雰囲気。どことなく映画「千と千尋〜」を思わせる建物です。
 
なんと中にはカフェがありました。まるでダンジョンの中にある宿屋のようです。子どもの頃、ダンジョンにある宿屋の人はなんでモンスターに襲われないのか不思議でした。
 
ここではお茶もしくはコーヒーとお菓子のセットなどを注文できて、ゆっくりとくつろぐことができる他に、
 
ショップが併設されていてお土産を購入していくこともできます。
 
別館の二階は150畳にも及ぶ大広間があります。
 
そして本館へ続く渡り廊下を通って、いよいよ本館へ。
 
本館ではひな祭りイベントが催されていて、綺麗な雛壇がたくさん飾られていました。
 
二階ヘと続く階段がありました。いよいよボス戦です(※違います)
 
二階からの眺めはご覧の通り、優美な日本庭園と日本一高い県庁「前橋県庁」が見えて素敵な景色が見られます。
 
残念ながら二階にボスはいなかったので、また一階に戻ります。
 
一階には宝物庫・・・ではなく資料室がありました。自由研究などで前橋市の歴史を知るには良い場所だと思います。
 
見事にダンジョンをクリアした息子は誇らしげに橋を渡ってお屋敷を後にしました。
 
本当はこの後「さちの池エリア」「親水・水上ステージゾーン」にも行ってみる予定だったのですが、息子が眠くなってしまったのと次の予定の時間が来てしまったのでここで終了。まあ眠くなったのも時間がなくなったのも序盤の岩山のせいなんですけどね(笑)
 
ちなみにこの前橋公園、一番のオススメは桜の時期です。植えられている木々のほとんどが桜なので、時期になるとこんなに見事な桜が咲きます。(お花見の時期は駐車場も混雑するのでご注意を)
 
群馬県の形をした「さちの池」の周りも桜が満開になります。
 
水路を挟んで見える桜もまた綺麗です。これらの写真は4年前に花見に来た時のものですが、この時には屋台もあったりしてとても楽しかったです。今年もまたお花見に来たいですね。
 
<前橋公園&臨江閣>
所在地: 〒371-0026 群馬県前橋市大手町3丁目16−1
営業時間:24 時間営業 (臨江閣は9:00〜17:00)
電話: 027-225-2116
 
オススメ度:85点(大人:○  子ども:○   ペット:○  駐車場:○ )
コメント:春には園内に桜が咲き誇るので、お花見にぜひオススメしたいスポット。それ以外の時期もゆっくりと過ごすには最適。園内は広くペット連れOKなので、散歩するのにちょうどいい。しかし基本的に遊具はなく、自由にのんびりと過ごしたい人向けの公園なので、ガッツリと遊びたい人には不向き。駐車場は広く、大型枠も2台ほどあり。
 
日中は少しずつ暖かくなってきて、本格的なお出かけシーズンが近づいてきました。また色々と計画して出かけていきたいです(^-^)
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。