道の駅 みなかみ水紀行館は水上温泉街にも徒歩で行ける穴場な道の駅!【群馬】おすすめスポット

道の駅 みなかみ水紀行館は水上温泉街にも徒歩で行ける穴場な道の駅!【群馬】おすすめスポット
Pocket

今回のおすすめスポットは群馬県利根郡みなかみ町にある「道の駅 みなかみ水紀行館」です!前回から引き続きGWトレーラー旅をお送りします(^^)
 
みなかみ水紀行館は国道291号線沿いの道の駅で、関越道「水上インター」から車で5分程とアクセスも良く、水上・谷川岳方面へ向かう中継地点としてちょうどいい立ち寄りスポットとなっています。

 
前回「JR上越線 土合駅」を楽しんだ後、道の駅へ移動。駐車場は「普通車150台・大型車6台」とかなり広いので、トレーラーや大型車両も余裕です。
 
水紀行館という名の通り館内には淡水魚の水族館がある他、クライミングウォールや売店など施設も充実しているようです。・・・が、営業時間外だったため施設内には入れず。ホームページを見る限り水族館もなかなか楽しそうです。
 
駐車場の片隅に「EF16型電気機関車」が展示されていました。
 
当然、吸い寄せられるように電車へと歩いて行く息子。(笑)
 
近頃たくさん電車を見られて大満足な様子です。都心に比べると群馬は電車を見られる機会が少ないですからね。
 
こちらも営業時間外でしたが、旅の疲れを癒せる無料の足湯もありました。
 
道の駅のすぐそばが利根川河川敷になっていて、そこに「清流公園」が隣接しています。
 
綺麗な花も植えられていて、とてもいい景色です。この遊歩道を歩いて行くと水上温泉街まで行くことができます。まっすぐ行けば徒歩10分ぐらいでしょうか。
 
しかし、オモシロ道が大好きな息子がまっすぐに行く訳がありません。遊歩道沿いにある親水公園の橋を渡り、
 
また橋を渡り・・・
 
川に気を取られ、なかなか前へ進みません(^^;)
 
坂道を登って行くとようやく温泉街が見えてきました。
 
温泉街には射的や遊技場もあって、昔ながらの雰囲気がとても癒されます。
 
写真はありませんが、この日は知り合いに勧められた居酒屋「大八」で夕食リーズナブルなお値段の割にとってもボリュームがあり美味しかったです。しかし人気店のため混みますのでご注意を。
 
夕食の後は、日帰り温泉「ふれあい交流館」で入浴。とてもこじんまりしたお風呂にかえって親しみが湧きます。フロントの方がいろいろと丁寧に教えてくれました、ありがとうございました(^^)
 
ちなみにこれが水上温泉郷の全体図。行ってみたいところがたくさんあるので、水上はまた今度ゆっくり回りたいと思います。
 
さて翌朝は恒例の僕・犬・息子の男3人朝散歩。場内は車通りも少ないので、安心です。
 
昨日の川沿いの道がよっぽど気に入ったらしく、またも遊歩道へ。
 
また橋を渡り・・・(笑)
 
今度は川の向こうへ渡ってみることにします。
 
早朝の川下りをしている方たちがいました。こういうボート(?)もあるんですね、スリル満点です。
 
川の向こうへ渡って見ると線路がありました。当然息子は「でんしゃ、みたい。」はいはい(笑)
 
しばらく待っていると電車が目の前を通り過ぎて行きました。この至近距離で柵なしという大迫力です。(※非常に危険ですので、見学される方はくれぐれもご注意を。)
 
トレーラーに戻って3人+1匹のまったり朝ごはん。本当は道の駅のオープンを待って寄っていきたいところなのですが、今日は目的地があるので早めに出発しました。
でも道の駅周辺は自然に溢れていて、足湯などの施設も充実しているのでとてもいい場所です。後は徒歩圏内に水上温泉街や22時までオープンしているスーパーマーケット「サンモール」があるのも非常にポイント高いですね!穴場スポットでした!
 
<道の駅 みなかみ水紀行館>
 
〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原1681−1
営業時間: 9:00〜17:00
電話: 0278-72-1425
 
オススメ度:85点(大人:○  子ども:○   ペット:○ 駐車場:○)
コメント:水上ICからのアクセスも良く、水上・谷川岳方面に行くにはちょうどいい立ち寄りスポット。水族館やクライミングウォール、足湯など施設も充実していて、すぐそばを流れる利根川沿いに清流公園、そして川沿いの遊歩道を歩いていけば水上温泉郷や諏訪峡へ徒歩数十分で行ける。また徒歩圏内に22時まで営業しているスーパーマーケットもあるなど便利な場所。ホームページが少し古めなのが気になるものの、駐車場も広くて使いやすく清流公園はペットの散歩に最適。
 
それではこの水上トレーラー旅のメインイベント、カヌー体験に向かいたいと思います!(^^)/
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。