大室公園は冒険心くすぐる歴史と自然が融合したRPG感溢れる歴史公園!【群馬】おすすめスポット

大室公園は冒険心くすぐる歴史と自然が融合したRPG感溢れる歴史公園!【群馬】おすすめスポット
Pocket

梅雨入りする前に息子&娘を連れて公園へ出かけてきたら、思っていたよりもいい場所だったのでご紹介します。今回のおすすめスポットは群馬県前橋市にあります「大室公園」です!

大室公園は6世紀初頭から6世紀後半にかけて作られた大室古墳群を中心とした都市公園で、日本の歴史公園100選にも選ばれている・・・らしいのですが、そんな事は全く知らずただネットで写真を見たら面白そうだったので行ってきました(^^;)

駐車場は北口と南口の2箇所あり、それぞれ230台と300台で合計500台以上を越える大型駐車場なので停められないという事はまずないでしょう。今回は南口駐車場の管理事務所近くに停めてみました。

今回も息子はストライダーにて出陣。最近すっかりお気に入りでどこへ行くにも手放しません。

公園の全体図。Google mapで見た時も思いましたが、かなりデカイ公園のようです。

ではまず管理事務所側から行ってみます。平日でも園内には散歩している方が多数いました。

右側が管理事務所、中には大室古墳群の紹介などがありました。清掃したばかりだったのか事務所内の地面が濡れていて、息子がしきりに「ビショビショやねぇ」と言っていました。なぜ関西弁?

管理事務所の更に奥の広場には子ども向け遊具がいくつかあり、

ふわふわドームやクライミング遊具など。遊具自体はあまり多くありません。

しかしこの公園の魅力は遊具よりもこの気持ちいいぐらい広大な原っぱ。夏にはじゃぶじゃぶ池も水が張られるそうです。

屋根付き休憩所もあるので、広場やじゃぶじゃぶ池で子どもを遊ばせつつ休憩・・というのもいいですね。

「水のむー」と息子。コラコラ、飲むのはいいけど遊ぶんじゃない。

まだ水の張られていないじゃぶじゃぶ池を探検。相変わらず道ではない道を進むのが好きな根っからの冒険野郎です。

橋を飛び越えて川を上っていくと・・・

おそらく水が出るのであろう穴がありました。「穴だねぇ」と息子。穴だねぇ。

そして安定の娘。将来この頃の思い出を見返した時、娘は後頭部しか写っていないことでしょう。

更に進むと「五料沼」という大きな池が見えてきました。

向こう岸では釣りをしている人もいて非常にのどかです。これだけ広ければボートがあったらもっと楽しそうですけどね。

池の向こう側へ向かうと、古墳らしき場所と埴輪が見えてきました。いいですね、ダンジョン感が出てきました。

更なるダンジョンを求めて森の奥へと進みます。西側は木が多いので、涼しくて歩きやすいです。

途中、お休み中のネコがいたので近付いてみたら逃げてしまいました。仲間になりたそうにこちらを見ていた気がしたのですが、気のせいだったようです。

「お祭り広場」と書かれた広場までやって来ました。特に説明はありませんでしたが、ここで昔お祭りが行われていたのでしょうか?

このお祭り広場の近くに釣り場の入り口があり、池の近くまで降りられるようになっています。

まだまだ道は続いているので、更に奥へと進みましょう。

奥へ進むと何やら遺跡めいた建物を発見!息子に「あそこに何かあるよ!行ってみよう!」と言うと・・

・・・クレーンに夢中でした。おーい、行くよー(笑)

奥は「時の広場」という憩いの場になっていました。名前がカッコいいです、ゼルダみたい。

中央にあるのは「水時計のオブジェ」。なるほど、水時計だから時の広場なワケですね。

こちらはトイレ。なんか年季が入っているので、これも遺跡感があります。

ちなみにこの奥が北口駐車場です。この遺跡感を先に味わいたい方は北口に停めるといいですね。

更に見渡すとここにも古墳が。「ゴルフ禁止」の看板がありますが、こんなところでゴルフをする輩がいたという事でしょうか・・?

奥をよく見ると小高い丘の上に石柱が立っています。どうやらここも登れるようになっているようです。登ってみると・・

見てくださいこのRPG感。息子の帽子がインディジョーンズに見えてきました。

冗談はさておき、ここからの眺めは本当に壮観です。ここを訪れたらぜひ登ってみてください。

公園の西側は古墳や埴輪があちこちにあって、少し独特な雰囲気が個人的にすごく好きです。

まるで世界樹のような一本の木。もしくはこの木なんの木。ここを思いっきり走り回ったら気持ちいいでしょうね。

更に探検を進めると洞窟(後二子古墳)を発見!中に入ってみると・・・

センサーに反応してライトがピカッ!いい演出です。ただ残念なのは先へは進めない事と配電盤?がむき出しになっている事でしょうか。

時間の都合で回れませんでしたが、西側には「民家園」や「古代住居」など歴史的な施設が多数ありました。 

この他にも季節の花が楽しめる「花の丘」や芝生の綺麗な「風のわたる丘」など自然も楽しめるスポットもあり、自然と歴史が融合したとても居心地の良い公園になっています。以前に紹介した高崎市の「上毛野はにわの里公園」もダンジョン感があって歴史公園としては面白いですが、“子供が思いっきり遊べる公園”としてはこちらの方がオススメですね。

以前の記事:上毛野はにわの里公園はドラクエのダンジョン感溢れる古代遺跡!【群馬】おすすめスポット

<日本キャンパック 大室公園>
〒379-2104 群馬県前橋市西大室町2545
電話:027-225-2116(前橋市公園管理事務所)
ホームページ:https://www.city.maebashi.gunma.jp/bunka_sports_kanko/kanko/3/13835.html
オススメ度:85点(大人:◯ 子ども:◯ ペット:◯ 駐車場:◯)
コメント:大室古墳群を中心とした自然豊かな都市公園で、日本の歴史公園100選にも選ばれている。五料沼という池を中心にして西側エリアには古墳などの歴史的建造物があり、東側エリアには大きな広場やじゃぶじゃぶ池などがあったりと、歴史と自然が程よく調和した公園。遊具こそ少ないが古墳などの建造物は冒険心をくすぐられる凝ったものになっており、フィールドの広さもあるので想像力豊かな子どもなら一日中遊べる。駐車場は大型車も可で、園内はペットも可。

帰ろうとした時、前に娘・後ろにリュック・左手にストライダーを持っている状態で息子に「疲れた、歩けない、だっこ」と言われた時の絶望感は半端なかったです。
とりあえずお菓子をあげたら元気が出て事なきを得ましたが、子ども二人連れの大変さを痛感した瞬間でした(^^;)

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。