須田いちご園は群馬最大のいちごの産地・赤城樽地区の老舗いちご園!【群馬】おすすめスポット

須田いちご園は群馬最大のいちごの産地・赤城樽地区の老舗いちご園!【群馬】おすすめスポット
Pocket

今回のおすすめスポットは群馬県渋川市赤城町にあります「須田いちご園」です!
この赤城町樽地区には全部で4軒のいちご園があり、群馬でも最大のいちごの産地。その全てを合わせるとなんと12000坪にも及ぶそうです。

この「須田いちご園」はその中の一つで、地面から少し高い位置で栽培する「高設栽培」のため栽培管理や収穫がしやすい・・・つまりいちご狩りも綺麗で美味しいイチゴが楽な姿勢で食べられるという事です!
まず駐車場。それほど広くはないですが、キャンピングカーでも5m〜6mクラスなら問題なく停められそうです。トレーラーや大型クラスは事前に連絡しておいた方が良さそうですね。今回はヘッド車のみだったので、全く問題ありませんでした。
早速受付へ。前日に連絡してあったせいか従業員の方たちに温かく迎えて頂き、まずはいちご狩りの受付を無事に完了。あの元巨人軍の桑田さんもよく買っていかれるイチゴ園なんだそうです!壁に写真が飾ってありました。
 
少し歩いてハウスへ到着。中はこの通り、一面に広がるいちご畑。この日は「やよいひめ」「あきひめ」「紅ほっぺ」を食べることができました。「やよいひめ」が有名ですが、実が大きく酸味があって固めなので好みが分かれるところです。個人的には「あきひめ」が柔らかくて甘くて食べやすかったです。
少し高めの位置に植えられているため、立ったままでも充分に取りやすい位置です。
 
いちごの果汁で汚れてもいいようにエプロンを装着して準備万端!さあ戦闘開始です。
 
息子にはちょっと高かったようなので、取ってあげようとしたら「自分やる!(訳:自分でやりたい!)」と言って聞かないので、見えない範囲でアシストしてあげました(笑)
 
取ったらそのまま食べようとしたので、慌ててヘタを取ります。
 
練乳もおかわり自由なので、いくらでも食べられました。ちなみに一番食べたのは息子です(笑)
普段からよく食べるヤツですが、好物となると恐ろしい程にその力を発揮します。
 
終わった後に受付に戻るとまた温かく迎えて頂き、いちご狩りのおまけ(?)に野菜をプレゼントしてもらいました!店内にはいちごも普通に販売されているので、いちご狩りをしなくてもこの「須田いちご園」のいちごを食べることができます。
他にも自家製アイスが売られていたので、ついでにそちらも購入。「イチゴソルベ」は酸味が強めでサッパリ、「イチゴミルク」は甘みが強めでコッテリでした。どちらも美味しかったです!

 
ちなみに料金は時期によって異なります。1月〜2月は大人1500円、小学生1400円、3歳以上1200円、3歳未満はなんと無料です!3月〜4月、5〜6月は料金がもう少し安くなるのでお得ですが、やはり1月〜2月が旬なので、この時期がオススメです!後は朝一番で行くといいいちごが沢山ありますよ♪
 
<須田いちご園>
〒379-1127 群馬県渋川市赤城町樽287-1
営業時間: 9:00頃からいちごなくなり次第終了(例年1月〜6月頃まで)
電話: 0279-56-8473
オススメ度:80点
コメント:群馬最大のいちご産地だけあっていちごはとても美味しく、自家製いちごアイスもオススメ。受付の対応もとてもアットホームで、子連れも優しく対応。しかしいちご狩り以外の+αの魅力が少なめなので、ここ以外の目的地もあった上での来園が理想。
 
さて今月はまた連休があるので、トレーラーで出かけてきたいと思います!
またオススメスポットをたくさん紹介していきますよー(^-^)/
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。