阿字ヶ浦海水浴場は浜辺で見られる絶好の初日の出スポット!【茨城】おすすめスポット

阿字ヶ浦海水浴場は浜辺で見られる絶好の初日の出スポット!【茨城】おすすめスポット
Pocket

年末年始4泊5日のトレーラー旅3日目&4日目、今回で最終回です(^-^)

今回のおすすめスポットは茨城県ひたちなか市の「阿字ヶ浦海水浴場」。茨城県では大洗海水浴場に次ぐ海水浴場で、近くに国営ひたち海浜公園、大洗水族館、那珂湊港などがあるため観光にもちょうどいい場所です。

 
「年末年始のこの寒い時期に海水浴場?」と思われるかもしれませんが、こちら初日の出スポットとして非常に良い場所で、僕もこの場所での初日の出は2回目になります。
 
まずは先に来ていた義両親と合流して、海岸の比較的水平なところに車を停めます。トレーラーの場合、足(ジャッキ)を出して水平にできるので、そこまで場所を選ばなくても大丈夫です。
 
冬空の下でテントキャンプをしていた強者な方々もいました。大晦日のこの日はあいにくの曇り空だったので、初日の出が見られるかどうか心配でした。
 
太平洋を眺める妻と息子。この日の波は穏やかでした。息子も去年はまだ0歳でほとんど車の中にいたので、今年は興味津々に海を眺めていました。
 
この海水浴場は「さわやかトイレ」という公衆トイレが24時間使えるので、夜も安心です。トイレは綺麗とは言い難いですが、使わせて頂いている身なので丁寧に使うことを心がけています。
 
車内で軽く昼食を済ませた後は、年明けと初日の出に備え早めのお風呂に行きました。徒歩5分の距離にある「阿字ヶ浦温泉のぞみ」では日帰り入浴・食事・マッサージ等もでき、少し広めの休憩所もあって時間制限もないので長居もバッチリです。置いてあった絵本を息子と読みつつ、妻が出てくるのを待ちます。
 
お風呂から出た後は、大晦日の贅沢ということで近くの寿司屋「喜の新鮨」へ。本当は大晦日は閉店が早かったらしいのですが、特別に夜まで開けて頂きました。ありがとうございます!
美味しいお寿司とうな重をご馳走になり、年末最後にいい思いをさせてもらいました。
 
車に戻った後はみんなで紅白歌合戦を見つつ年明けを待ちます。息子が歌に合わせて踊ったり、みんなでお菓子を食べながらコーヒーを飲んだりとゆっくりと過ごし、無事に年が明けました。
 
翌朝、この旅のメインイベントとも言うべき初日の出です。朝6時に起きてみるといつの間にか周りは車でいっぱいになっていました。
 
そして海岸にご覧の通り人、人、人・・・。当然みなさんお目当は初日の出です。
 
待つこと数十分、ついにその時がやって来ました。水平線・・・とは行きませんが、綺麗な朝日を拝むことができました!周りからも歓声が上がります。
 
海辺でみる初日の出はやはり格別ですね。日の光が海にキラキラと反射してより際立ちます。
 
一方わんこは初日の出と別の方向を見ていました。なぜか横顔でキメ顔です。
 
車に戻って朝食。コーヒーを飲みながらパンをハンバーガーにして食べました。
 
朝食の後もしばらく砂浜を散歩。朝日に向かって歩く姿がちょっと映画みたいです。ちなみにこの日は少し波が高く、昨日よりも若干荒れていましたね。
 
しばらく歩いていたところ、やんちゃなお兄ちゃんたちの車が砂浜でハマってしまっていたのを息子が興味津々で見ていたら、可愛がってもらって仲良くなりました。ノリがいい(笑)
 
最後は海をバックに車とトレーラーを記念撮影して終了。無事にブログのトップ画が撮れました。遮るものが何もないので、車の撮影にはオススメな場所です(時期によっては入れない場合もあるようなので、ご注意ください)
 
<阿字ヶ浦海水浴場>
〒311-1201 茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町
電話: 029-273-0116
ホームページ:http://www.hitachinaka-sa.com/kanko01.html
オススメ度:85点(初日の出含む)
コメント:水平線とはいかないまでも浜辺で見える初日の出は絶景。かなり海に近いところまで車で入っていけるので、車の撮影スポットにもオススメ近隣に観光スポットも多く、徒歩圏内に日帰り温泉&食事処もあって便利だが、トイレは綺麗とは言い難いので特に女性は嫌がるかも。時期によっては入れない可能性もあるので要確認。
 
 
この後は実家に帰って孫の顔を見せて一泊し、翌日はゆっくりと群馬へ帰りました。
年末年始4泊5日のトレーラー旅、無事に終了です。今回も楽しませてもらいました!長期旅行はまた違った楽しさやハプニングもあって面白いです。次の大型連休にはまた遠出したいですね(^-^)
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。