たんばらラベンダーパークは関東最大のラベンダー畑がある絶好の避暑地!【群馬】おすすめスポット

たんばらラベンダーパークは関東最大のラベンダー畑がある絶好の避暑地!【群馬】おすすめスポット
Pocket

群馬の避暑地、標高の高いおすすめスポットシリーズ。今回は群馬県沼田市玉原高原にあります「たんばらラベンダーパーク」です!

「たんばらスキーパーク」というスキー場をグリーンシーズン(6月〜9月)のみラベンダー畑として開園している場所で、関東最大の5万株ものラベンダーが見られる他、ヒマワリ・アナベル・サルビア・マリーゴールドなど色とりどりの花を楽しむことができます。標高1300mの場所なので真夏でも涼しく、レストランや子供の遊び場もあるので夏の家族旅行に持ってこいのスポットになっています。

まずは山道をグネグネと登り、駐車場に辿り着きました。スキーシーズン以外は駐車場無料のようです。

収容台数も1,500台とかなり広め。この広さがあれば、大型車・トレーラーも余裕です。

こちらが入口。植木で作られた馬のオブジェが何とも可愛らしいです。

スキー用品レンタルコーナーを開放して「たんばら 花のキルト展」も開催されていました。

この日は晴れていながら雲が多く、最高の天気に恵まれました。雲があるだけで体感温度が全然変わりますね。

エントランスには軽食・スイーツが買えるお店や、

お土産やラベンダーグッズが買える売店(奥にはキッズスペースもあり)、

綺麗に清掃されたトイレ、バイキングも楽しめるレストラン至れり尽くせりな施設の数々

入場料を払って早速中へ。入場料は開花状況に応じて大人800〜1200円の変動制、ホームページのWEBクーポン提示で100円お得になります。

この日は開花状況も良かったので1200円(-100円で1100円)でした。ラベンダーももちろんですが、ヒマワリやサルビアなど他の花も非常に綺麗でしたね。

息子は以前の「ノルンみなかみフラワーガーデン」以来リフトがとても気に入ったらしく、見た瞬間まっ先に「リフト!乗る!」と言って駆け寄って行きました。

リフトは往復800円・片道500円。結構歩きますので、片道だけでも乗って行くことをお勧めします。

各リフトに日傘も用意されていて日差し&雨対策もバッチリされていました。親切です。

ワクワク気分で乗り込む息子、今回は3人で乗れました。途中で写真撮影もしてくれます(帰りに出口で購入可能)。

ノルンと違ってリフトに乗っている間は花が見えないのでちょっと残念。でも斜面に植えるのは大変なんでしょうね。

約10分程で到着!ちなみに歩くと20分ぐらいかかります。涼しかったので大勢の来場者で溢れかえっていました。

屋内でゆっくりと食べられるレストラン「ウッドランドカフェ」。上州牛・上州豚を使ったメニューが人気です。

ピザ・ハンバーガーなど軽食が食べられる「Tambara Kitchen」。名物のラベンダーソフトが独特な味でクセになります。

しかし息子のお目当てはたくさんの無料遊具で遊べるキッズコーナー「たんばランド」。

じゃぶじゃぶプールは保護者も入れるので、足だけ入るとひんやり涼しかったです。

ふわふわ遊具は相変わらず何故かまだ怖いらしく今回も断念。楽しいのに。

アスレチックもありました。このエリアだけで充分遊べます。

息子が気に入ったのはこの斜面を利用した芝そり。結構スピードが出るので気持ちいいです。

「もう一回!」と言って何度も滑り、しまいには自分でソリを上まで持って行く始末(笑)

初めてのボルダリングにも挑戦。

せーの・・・

よっと。・・・届きません(笑)

ラベンダー畑をバックに無料でシャッターを撮ってくれるサービスもあってありがたかったです。記念写真って意外と撮り忘れてしまうので、ちょっとぐらい有料でも観光地にこういうサービスが増えるといいのになぁと思います。

さて斜面を下って帰ろうと思ったら・・・ん?ウォータースライダー?

これも斜面を上手く利用したアトラクションですね、水が気持ちよくてとても面白そうでした。

息子も真似して「シュー!」うん、そこは滑らないからね。

緑の中を楽しく散歩。涼しくて緑に囲まれているだけでもうリゾート気分ですね。気持ちいいです。

園内は犬もOKで、ドッグランもありました。ちゃんと水飲み場まで完備です。

個人的にはリフトの上側よりも下側の方が綺麗に咲いている印象でした。サルビアやマリーゴールドとの色合いも鮮やかです。

何ともジブリ感のある植木鉢で作られた巨人を発見。花を一輪くれそうですね。

指まで植木鉢で作られていて非常に凝っていました。こういうのって誰が考えて作るんでしょうね、いいアイデアです。

走り回る息子の勇姿を何とか動画に収めようと追いかける母親の図。

最後は苗木も売っているフラワー&ハーブショップを見て終了。園芸をやる人は楽しいようで、妻が買おうか迷っていました。

<たんばらラベンダーパーク>
〒378-0071 群馬県沼田市 玉原高原
営業時間:8;30〜17:00(6月〜9月 ※開花状況により前後)
電話: 0278-23-9311
ホームページ:https://www.tambara.co.jp/lavenderpark/
オススメ度:85点(大人:◎ 子ども:◯ ペット:◯ 駐車場:◎)
コメント:夏季限定(6月〜9月)でスキー場「たんばらスノーパーク」をラベンダー畑として開園しているスポット。標高1300mで真夏も涼しく、キッズスペースやドッグランもあるので子連れ・犬連れにもありがたい避暑地になっている。園内にはラベンダーを始めとした花畑がある他、レストラン・カフェ・売店・フラワー&ハーブショップなど充実した施設が揃っていて一日中楽しめる。日陰スポットは少なめなので天気には要注意、日傘や帽子があるとベスト。駐車場も1500台と広く、大型車・トレーラーも可。

以前行った「ノルンみなかみフラワーガーデン」「アースマイルビレッジ」のようなスキー場の夏場利用スポットは真夏でも涼しいので、行くだけでリゾートですね。今後もこういうスポットを紹介したいと思います(^-^)

<以前の記事>

おすすめスポット【群馬】「ノルンみなかみフラワーガーデン」

おすすめスポット【群馬】「アースマイルビレッジ」

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。