敷島公園は県内一のバラ園と充実した施設が魅力の県立公園!【群馬】おすすめスポット

敷島公園は県内一のバラ園と充実した施設が魅力の県立公園!【群馬】おすすめスポット
Pocket

今回のおすすめスポットは群馬県前橋市にあります「敷島公園ばら園」です。群馬県立敷島公園に併設されているばら園は、毎年5月中旬〜6月上旬にかけて「ばら園まつり」を開催しており、前橋の市の花であるばらが鮮やかに展示されています。
 
敷島公園はプロスポーツの公式戦も行われる正田醤油スタジアム群馬、上毛新聞敷島球場を始めとした県内随一の運動施設を誇る他、釣り堀池、ボート池、アスレチックなど県民の憩いの場所として賑わう場所で、以前に紹介した前橋公園と並んで群馬県を代表する公園の一つです。

 
 
早速、駐車場へ。敷島公園側に500台・バラ園側に900台と合計1000台を超える駐車場がありますが、「ばら園まつり」開催時は非常に混雑し警備員の誘導が必要な程になりますので、大型キャンピングカー・トレーラーは不向きです。
 
妻が用事を済ませている間のお散歩という事で、今回も僕と息子の男二人旅。まずは駐車場脇のベンチに座って水分補給。
 
では出発、今回は正田醤油スタジアム側からばら園側まで歩いていく敷島公園を縦断するコース距離も1キロ程度しかありませんので散歩には最適です。
 
そして敷島公園イチオシの理由がこの松林。敷島公園はほとんどのエリアが松林に覆われているため、日差しが強い日でも涼しく快適に散歩することができるのです。
 
まず始めに見えるのは正田醤油スタジアム群馬。本格的な陸上競技場を備えるスタジアムです。
 
ここはプロサッカーチーム「ザスパ草津」のホームグラウンドとなっているので、Jリーグ公式戦が頻繁に開催されています。
 
続いて県内唯一の飛び込みプールがある水泳場。トレーニングルームも併設されていて、もちろん個人利用できます。
 
補助陸上競技場。補助とは思えない程の立派な競技場です。
 
上毛新聞敷島球場。近年では毎年プロ野球に試合も開催されています。
 
通路沿いには綺麗な花も植えられていて、気持ちよく散歩できました。花や虫を見るだけでも子供は楽しそうです。
 
園内にパークホテル楽々園という宿泊施設もあります。スポーツ観戦などの利用にも便利ですね。
 
水飲み場の前に立つとセンサーが反応し水が流れるので、不思議な仕組みに息子は興味津々。敷島浄水場が公園に隣接しており、そこからの水がここに流れているので飲用可能との事です。
 
ボート池に到着。この日はボート定休日でしたが、普段は30分200〜400円という格安料金でボートに乗れます。
 
ノラ猫を追いかけていく子どもたちが可愛かったです。いじめているのであれば浦島太郎ばりに助けようかと思いましたが、静かに見守っているだけだったので微笑ましく見届けました。
 
猫も落ち着く場所を見つけられた模様、このくつろぎの表情。
 
湖を見ながらのんびり・・・うらやましい生活です(笑)
 
湖にはカルガモや鯉も泳いでいて、本当にのどかな場所で癒されます。
 
続いてアスレチックゾーンへ入っていきます。
 
ロケット型の大型遊具やターザンロープ、滑り台などの遊具がありました。
 
個人的に一番好きだったのはこのツリーハウス、お洒落ですね。一国一城の主気分を味わう息子。
 
夏場はここに水が張られてじゃぶじゃぶ池になるようです。
 
じゃぶじゃぶ池の通路を突き進んでいく息子。相変わらずのおもしろ道好きです。
 
ようやくばら園が見えてきました!園の前には屋台でも出ていましたよ。
 
ばら園の開園時間は「朝9時〜夕方5時まで」となっています。
 
6月10日までは「春のばら園まつり」開催中。(※年度により時期は多少変わります)
 
園内には600種7000株ものばらが植えられており、この時期は本当に見頃で綺麗です。
 
休憩スペースもあります。先日来た時はフルートを吹いている方がいてすごく良い雰囲気でした。
 
ばらのトンネルも見事です。ここが一番写真を撮っている方が多かったですね。
 
ばら園まつり中は園内にてばら苗の販売、観光物産展、飲食の売店なども営業していますので、家族連れで楽しむことができます。入園無料なので敷島公園と併せて散歩コースで楽しむのもいいですね。
 
<敷島公園ばら園>
〒371-0036 群馬県前橋市敷島町262
開園時間:9:00〜17:00
電話: 027-232-2891
ホームページ:http://www.maebashi-cvb.com/event/05_sp-rose/index.htm
 
オススメ度:90点(大人:◎ 子ども:◯ ペット:△ 駐車場:◯)
コメント:県内随一の運動公園である「群馬県立敷島公園」内に併設されているばら専門の植物園。7000株ものバラの花は興味のない方でも楽しめるほど盛大で鮮やか。ばら苗の販売や売店もあるのでゆっくりと楽しむことができる。敷島公園側にもボートや釣り堀、アスレチック、運動場があるので併せて一日中、ピクニックがてら家族連れで楽しむのもいい。駐車場は多いが「ばら園まつり」期間中はとても混雑するので、大型車・トレーラーはやや不向き。敷島公園はペットOKだが、ばら園内はキャリーバッグに入れないと不可。
 
祭り期間中は見頃でとても綺麗なので、ぜひ見に行ってみてください!敷島公園も木陰が多いので暑い日の散歩に最適ですね、また利用したいと思います(^-^)/
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。