浜川運動公園はザリガニ釣りや豊富な遊具もある菖蒲の名所!【群馬】おすすめスポット

浜川運動公園はザリガニ釣りや豊富な遊具もある菖蒲の名所!【群馬】おすすめスポット
Pocket

梅雨の合間の晴れを見つけて公園へお出かけ。今回のおすすめスポットは群馬県高崎市にあります「浜川運動公園」です。昭和58年の「あかぎ国体」のために作られた運動公園で、19.2ヘクタールの敷地に陸上競技場や体育館、プール、弓道場、トレーニングルームなども備えています。

 
その他にも子ども用遊具や芝生広場など色々な施設があり、中でも「御布呂が池」と呼ばれる池の周りには毎年5月から6月にかけて25種2,000株ものショウブが咲き誇る、高崎市を代表するショウブの名所にもなっています。
 
まず駐車場へ。普通車145台となかなかの広さですが、ご覧の通り線路に沿って細長い駐車場なので大型車やトレーラーは停めづらいかと思います。公園のすぐ両側を北陸新幹線と上越新幹線が走っているので、頻繁に新幹線が見られるのは子どもにとって嬉しいポイントです。
 
妻おすすめの自販機たちはちょっと珍しい品揃えで種類も豊富。アイスの自販機まであるのはいいですね。これもなかなかポイント高いです(笑)
 
更にポイントが高いのは、遊歩道のほとんどが木々に覆われているので涼しいです。息子もNEW三輪車で快適に楽しんでいました。
 
公園内を流れる川はザリガニが釣れるらしく、普段は大勢の子どもたちがザリガニを釣っているそうです。川の脇にちゃんと「ザリガニ釣りの竿と糸は捨てずに持ち帰ってください」という看板まであります。
 
雨上がりのこの日、息子は長靴を標準装備していたので水たまりをバシャバシャと歩いています。
 
調子に乗って川に入ろうとして見事に濡れました(笑)。車に戻って着替えて再出発です。
 
遊歩道を進んでいくと遊具ゾーンがあり、複合型の大型アスレチックや・・・
 
長い滑り台もありました。まだ雨で濡れていたので滑るのは断念。もう着替えがありません。
 
息子はピンクの牛?に乗ってご機嫌。ツボにハマったらしく、しばらく遊んでいました。
 
更に奥へと進み、この隠し通路のような道を歩いていくと・・・
 
「御布呂が池」と立派な橋がありました。小さな公園ながらなかなかの充実ぶりです。
 
池の周りは散歩をしている人たちも多く、とても和やかな雰囲気。
 
そして池にはカメ(写真中央)がいたり・・・
 
コイもいます。エサをあげると集まってくるので、息子も興味津々。
 
橋のすぐそばの木がモミジだったので、紅葉の時期は綺麗でしょうね。
 
息子が美味しそうにパンを食べていたので、「パパにもちょっとちょうだい?」と言ったら、
 
ホントにちょっとだけくれました。我が子ながらケチだな(笑)
 
池の周りはたくさんのショウブに彩られてとても綺麗でした。
 
ショウブと池と橋もなかなか絵になりますね。和風な雰囲気が素敵です。
 
・・と、写真を撮るのに夢中になっている間にサクサクと進む親子。置いてかれました。
 
併設する体育館の裏側。国体のバスケットボール会場としても使われただけあって立派です。
 
池の周りには紫陽花も綺麗に咲いていました。
 
遊歩道はぐるりと一周回れるようになっていて、デコボコ道あり直線ありと散歩コースにちょうどいいです。割と珍しく犬もOKの公園なので、犬連れにはありがたいですね。
 
今回は散歩程度の寄り道でしたが、なかなか満喫することができました。「超おすすめの観光スポット!」という訳ではないですが、ちょっと癒されたい時にはちょうどいい場所です。
 
<浜川運動公園>
〒370-0081 群馬県高崎市浜川町1487
開園時間:常時(体育館、プール等の施設は利用時間あり)
電話: 027-344-1855
ホームページ:http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2013122400984/
 
オススメ度:80点(大人:◯ 子ども:◯ ペット:◯ 駐車場:△)
コメント:御布呂が池とショウブが綺麗でとても和やかな公園。池にはカメやコイ、川にはザリガニもいて小さな子どもは自然を楽しむことができる。園内は犬もOKで遊歩道の距離もちょうどいいので、散歩コースにはもってこい。これと言った特徴がある訳ではないが、ちょっと癒されたい時にはちょうどいいスポット。駐車場はやや狭いので、大型車・トレーラーは基本不可。
 
雨の日が多い季節ですが、子どもたちは長靴にカッパに楽しそうに遊びますね。梅雨だからといって家に閉じこもらず、どんどん出かけていきたいと思います(^-^)/
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。